ネタメモ

Read Article

【原谷苑】桜2017の見ごろはいつ?シャトルバスが便利! ※京都

原谷苑の桜 桜2017情報
京都の桜の名所の中でも、桜が美しいといわれているスポットの一つに原谷苑が存在します。原谷苑は、仁和寺の北、金閣寺の北西に位置する場所に立地しており、個人所有の庭園で約4,000坪内にソメイヨシノを始め、源氏枝垂れ、紅枝垂れ桜などの桜が約20種400本も植えられています。

見所としては、桜のトンネルが存在することで、その綺麗さは近県からも訪れる人が多いほどで、手入れの行き届いた美しい桜を観賞することが出来ます。毎年、桜のシーズンと紅葉のシーズンのみ庭苑を開放し、一般客は入苑料を支払うことで苑内に立ち入り観賞することが出来ます。


スポンサーリンク


原谷苑の桜の見ごろは?

⇒ 原谷苑の桜【動画】

入苑料は定額制になっておらず、見頃に応じて300円~1,500円までの変動制を採用しています。仮に1,500円であれば、桜が見頃であると判断することも出来ます。

桜2017の見ごろとしては、今年も4月上旬に開花し、中旬にかけて見頃の時期を迎えます。ただ見頃のピークを過ぎても遅咲きの桜も存在するため、桜のシーズンの4月の約1ヶ月間は訪れる価値があります。

駐車場やオススメのアクセス方法



なお原谷苑は近くに駐車場が存在しないため、マイカーで行くのには適さず原谷苑側も禁止しています。マイカーの場合では仁和寺、金閣寺などの付近の駐車場を利用し、原谷苑まで30分ほど歩く形となります。

従って原谷苑を訪れる場合には、タクシーやバスを利用するのが良く、2015年には無料のシャトルバスが運行されたので、シャトルバスが便利です。ただ2017年度の運行は未定ですが、またシーズンになったら運行される可能性も高いです。

Return Top