ネタメモ

Read Article

ホットヨーグルトの効能は? 乳酸菌はどうなる?

ホットヨーグルトの効果 健康情報
ヨーグルトが体に良いというのは聞いたことがあるけれど、牛乳を飲むとお腹を壊すので自分には無理とあきらめていた方も多いと思います。実は、ホットヨーグルトなら体内や腸を冷やすことがありませんので、お腹が弱い方でも安心して食べることができます。


スポンサーリンク


ホットヨーグルトの効能は?

ヨーグルト 効能 ホットヨーグルトの効能は、便秘改善、免疫力アップ、風邪やインフルエンザの予防、美肌、うつ症状改善、癌予防など様々な効果が期待できます。また、女性は冷え性の方も多いですし、内臓を冷やすのは良くないと言われていますので、ホットヨーグルトにすることで体を冷やさずにヨーグルトの効能を得ることができます。

温めると乳酸菌はどうなる?

乳酸菌の種類 温めることでヨーグルトの乳酸菌は死滅してしまうのではないかと不安に思う方も多いと思います。だからこそ、ヨーグルトは冷たいまま食べるというのが常識になっていると思っていた方も多いと思います。

確かに沸騰する位、熱くしてしまうと菌はおよそ30秒で死滅してしまうそうですが、60度位なら30分程度は菌が生きているそうです。ホットヨーグルトと言っても、アツアツで食べる必要はなく、ヨーグルトの菌が一番元気になる40度程度にするのが望ましいです。

そのためには、温め過ぎないことが大切なので電子レンジで様子を見ながら数十秒という感じがベストだと思います。ちなみに乳酸菌は死菌でも腸内で有効活用されるので、死んだ菌は全くダメということもありません。

Return Top