ネタメモ

Read Article

村上祥子のレモン酢が話題!飲み方や効果について

レモン酢の効果 トレンド情報
料理研究家の村上祥子さん考案のフルーツ酢。その中でも「レモン酢」が今、話題になっているんですよ♪さっそく、効果や作り方、おすすめの飲み方をご紹介していきますね!


スポンサーリンク


「レモン酢」の効果とは?

レモン酢 効能 レモン酢は、レモンとお酢が組み合わさっている状態のことで、たくさんの効果が得られます。まず、脂肪を燃焼させ、新陳代謝を向上させることで、ガン・動脈硬化を防ぐといわれています。また、女性に嬉しいのは、老化を防止し、便秘の解消にも効果的なこと。結果的にダイエットに結びついたという声も多くあるんです!

オススメの飲み方を紹介

レモン 飲み方 レモン酢は水やお湯、炭酸で割ると毎日手軽にとることができます。口コミでは「はちみつレモンに近く、飲みやすい♪」と評判です。他にはヨーグルトに入れる、紅茶に入れる、という楽しみ方も。料理のなかでも野菜を漬けたり、炒めものに加えたり、調味料として活用できるんですよ!

村上祥子流の作り方について

「玉ねぎ酢」「レンジで作るパン」など斬新なレシピが評判の村上祥子さん。実は、フルーツ酢のレシピ本も出しています。レモン酢の作り方を紹介しましょう!

【材料】
・レモン 200g(2個くらい。国産無農薬なら皮ごと。輸入物なら皮をむきます)
・氷砂糖 200g
・酢400ml(種類は問いません!)
・保存ビン(耐熱性のあるもの)

【作り方】
①皮をむかない場合は、レモンにお湯をかけながら表面をゴシゴシ洗い、ペーパータオルで水分をふき取ります。

②レモンを1cmの輪切りにします。

③ビンにレモンと氷砂糖を入れて酢を注ぎます。

④フタをせずに、電子レンジで加熱します。(600wなら30秒・500wなら40秒)

⑤電子レンジからビンを取り出しフタをします。

12時間置いたら飲めますが、レモンは取り出さなくても大丈夫です。1年間常温で保存可能です。

いかがでしたか?商品化されていてとても人気の「レモン酢」。自家製でも火を使わず、電子レンジでできるのが魅力ですね。毎日とりいれて、すっきりした身体をめざしましょう!

Return Top