ネタメモ

Read Article

名古屋港の「ブルーボネット」がデートにオススメ♩22の自然庭園を満喫!

ブルーボネット 名古屋 レジャー情報
名古屋の人にもあまり知られていない穴場スポット名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」!名古屋市といっても中心部からは離れているので、のんびりできてデートにもオススメですよ!

これから見頃を迎える花や、おすすめのスポットをご紹介していきます。


スポンサーリンク


名古屋の穴場「ブルーボネット」とは?

【動画】

四季を通して、美しい緑や草花を楽しむことができる自然風庭園「ブルーボネット」。ナゴヤドーム1個半ほどの面積を誇る名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」は、世界中の野生草花を楽しむことができるオススメスポットです!

園内は22のガーデンに分かれていて、どのエリアも見応え十分!園内の中でも一番広い「ワイルドフラワーの里」は20〜40種類の品種を種播きによる手法を用いて育てているので、野生の状態に近い「自然なお花畑」が楽しめますよ!

その他にも、園内中心部に広がる「花の谷」エリアや、園の名前にもなっている「ブルーボネッツ ちょっと懐かしい木漏れ日の庭」など個性豊かなガーデンが勢揃いしています!

自然庭園の花の見頃はいつ?何が咲くの?

四季を通して草花を楽しめる「ブルーボネット」ですが、やはり暖かく気候の良い春は特におすすめ!4月に見頃を迎える花々をご紹介していきますね!

花の種類 ■チューリップ
春の代表的な花ともいえるチューリップ。花の谷エリアなどで、赤や白、黄色など多彩なカラーのチューリップを楽しむことができますよ!

■ネモフィラ
花径2cmほどのネモフィラは、鮮やかなブルーと白がとても印象的な可愛い花。ファミリーガーデンエリアで見ることができますよ!

■リビングストーンデイジー
土壌加温フラワーガーデンでひときわ目をひくリビングストーンデイジー。4月の満開時は色とりどりのきれいな花のじゅうたんが広がります。

■ブルーボネット
園の名前にもなっているブルーボネットは、小さな花弁がいくつも連なった可愛いらしい花です。花の谷エリアなどで見られますよ!

レストラン「アウラ」の食事メニューは?

■ミックスフライセット(スープ・ライス・デザート付)
ミックスフライセット 1600円(税込)
名古屋といったらやっぱり海老フライ!ジャンボ海老フライ2本と白身魚のフライ、クリームコロッケ、ミンチかつが付いたボリュームたっぷりの人気メニュー!サクサク食感がたまりませんね〜!

■ポークカツレツセット(スープ・ライス・デザート付)
ポークカツレツセット 1600円(税込)
洋食といったら、やっぱり定番のポークカツレツですよね!「アウラ」のポークカツレツは、表面を焼いてから、オーブンでカリッと焼き上げているのでとってもヘルシー!

■海鮮どんぶり御膳(海鮮丼・ミニきしめん・さつま揚げ・プチデザート)
海鮮どんぶり御膳 1500円(税込)
自家製オリジナルドレッシングで和えた彩り豊かな海鮮丼は、粒あられの香ばしさと魚介の旨味がベストマッチ!名古屋名物のきしめんも付いてくるので、お腹いっぱいになれますよ!

ブルーボネットのアクセスや駐車場はここ



<住所>
名古屋市港区潮見町42番地

<駐車場>
無料(223台の駐車が可能です)

<営業時間>
3月1日~11月30日/9:30~17:00
12月1日~12月25日/9:30~16:00

<休園日>
毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は翌日)

<入園料>
大人 300円
65歳以上 200円
小中学生 150円
6歳未満 無料
名古屋港水族館 いかがでしたか?沢山のお花の中のんびりと散策できるので、これからの時期カップルでデートに行くのにピッタリですね!近くには名古屋港水族館もあるので、名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」を楽しんだ後に寄ってみるのもいいかもしれませんね!

Return Top