ネタメモ

Read Article

夜や寝ている時に足がつる原因は?対策方法を紹介

足がつる 健康情報
寝ている間に足がつった経験はありませんか?せっかく睡眠をしていても、足がつると目が覚めてしまいますし、これが続くと睡眠障害を起こしてしまうこともありますよね。ここでは、夜や寝ている時に足がつる原因と対策法をご紹介します!


スポンサーリンク

寝ている時に足がつる原因は?

足がつる 寝ている間に足がつる理由としては、足の血行不良が原因になることが多いようです。例えば、夏にエアコンをつけたまま寝ているという人で、何もかけずに半袖短パンなどで寝ているという人は、足がつりやすいと言われています。これはエアコンによって足が冷え、血行が悪くなってしまい、筋肉が急激に収縮しやすくなることで足がつる…ということが起こります。

また、筋肉が減少し、運動能力が落ちることでも足がつることがあります。これは筋肉量が低下することで、日常的な行動でも筋肉疲労が起こり、足がつってしまうというものです。

足がつった時の対策は?

足がつる 足がつった場合には、まず足を冷やさないために靴下を履いたり、寝る時には足は覆うようにする事が大切です。また、足の筋肉を適度に保つために、適度な運動を行い、筋肉に刺激を与えることもとても大切になります。

ただ、このようなケアを行っても足がつる、さらに他に症状が合わせて出てくる場合には、病気が原因の可能性がありますので、改善されないようであれば病院で検査を受けてみてくださいね。

Return Top