ネタメモ

Read Article

【京都イルミエール2016】開催期間やアクセス、混雑状況は?

京都のイルミネーション イルミネーション情報
今年で5回目を迎え、訪れた多くの人々に感動を与えている関西最大級のイルミネーション「京都イルミエール」。今年は「天空の森~希望の灯火~」をテーマに「雪とオーロラに包まれた京灯り」と題して希望と癒しの幻想的な世界を楽しむことができます。100万球のLEDが魅せる幻想的な空間は必見ですよ!

ここでは、開催期間やアクセス、混雑状況についてご紹介していきますね!


スポンサーリンク


京都イルミエール2016の開催期間は?

京都のイルミネーション 今年の京都イルミエールは2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日)に、京都府南丹市園部町西南部にある、るり渓の豊かな自然を楽しめる「るり渓温泉・ポテポテパーク内」にて開催されます。時間は16:30から入場ができ、日没の時間にもよりますが 基本的には21:30までイルミネーションを楽しめます(21:00最終受付)!

期間中 毎日17:30~ 18:20~ 19:20~ 20:30~の4回、約10分間のオーロラショーの上映が行われています。オーロラショーの内容は去年と違っているので、ぜひ今年もお楽しみくださいね!

オーロラショー以外にも『光のトンネル』や『メインツリー』など見どころは盛りだくさん!大晦日にはカウントダウン花火も行われます♪

⇒ 京都イルミエール【動画】


入場料金は大人1,000円、子供(4歳以上小学生以下)500円、3歳以下は無料です。インターネット・コンビニで買える前売りチケットは大人900円、子供450円です。会場でのチケット購入は混雑が予想されるため、事前のチケット購入がオススメ!

京都イルミエールのアクセス方法

京都イルミエールのアクセス 京都イルミエールが開催されている『るり渓温泉』は、大阪・神戸・京都市内から車で約1時間15分とアクセス抜群!無料駐車場も700台分あるので、車でのアクセスも安心です。夜間は特に路面が凍結する恐れがあるので、スタッドレスタイヤの装着やタイヤチェーンを携行しておくと安心です。

電車の場合は『日生中央駅』と『園部駅』より無料送迎直通バスが出ています。

京都イルミエールの混雑状況について

京都イルミエール2015 京都イルミエールの期間中は、会場入口前の混雑はもちろん、府道453号線や731号線などが渋滞する恐れがあります。時間に余裕をもって予定を組みましょう。

雪・凍結対策や防寒対策をしっかりして京都イルミエール2016を楽しんで下さいね!

Return Top