ネタメモ

Read Article

レンコンパウダーの使い方や効能は? 摂取量の目安はココ!

レンコンパウダー 食品情報
レンコンパウダーの使い方や効能はついて摂取量の目安など色々紹介します♪

レンコンパウダーとは、レンコンを乾燥させて粉状にしたものです。自宅でも簡単に作ることができ、レンコンを皮付きのまま2〜3mm程度の厚さに輪切りにして、2〜3日ほど天日干しします。天日で十分に乾燥したらフードプロセッサーなどで細かく砕いて粉末状にすれば完成です。

また、レンコンパウダーは市販されているためスーパーなどで簡単に手に入れることができます。


スポンサーリンク

レンコンパウダーの使い方や摂取量

レンコンパウダー レンコンパウダーの一日の摂取量は3〜5gほどが適量だとされています。ティースプーン一杯から二杯ほどが目安となります。

⇒使い方はさまざまでさまざまな形で摂取することができます。
・大さじ一杯に砂糖を少々、70℃ほどのお湯に溶かすだけでお茶として飲むことができたり
・パウダーをそのまま普段のみそ汁に入れてみる
・サラダの上に振り掛けたり
・そうめんなどの薬味として使用
・納豆に加える
・ハンバーグや肉団子に混ぜる
・ヨーグルトにトッピングとして使用する

などの使い方ができ、工夫次第で毎日の食卓に簡単に取り入れられます。
レンコンパウダー

レンコンの成分ムチンが効果的

レンコンパウダー レンコンにはムチンという成分が含まれています。

このムチンには、腸の粘膜を保護して微生物の侵入を防ぐ働きがあります。積極的に取り入れることによって病原体を防いだりする効果を期待することができるのです。

レンコンパウダーの使い方を工夫して積極的に毎日取り入れて行くことによって、病気を防いで免疫力を向上することに繋がります。

Return Top